欲しい書籍をネットで見つけよう!

書籍と書店での魅力と楽しみ方

私も昔から本が好きで、昔はインターネットがなかったので、今のように色々な本の書評などもわからず、情報収集ということでは、その町の一番大きな本屋に行くかテレビ等しかなかったということでしたが、それが趣味ということで、結構楽しんでいたように思います。それはその書店に行くまでの楽しみと、探す楽しみと、欲しい本が見つかった時の楽しみです。とくに自分が満足できる本が見つかった時には、大きな喜びを感じたものでした。そしてその本を読むということでは、そのなかで期待した内容ではなかった時のショックや、思った以上の収穫があった時の喜びなどの刺激も、読書の趣味の中に入っていました。しかしやはり書籍の中に一番大きな刺激があるということだと思います。

私の場合は歴史関係の本が多かったのですが、歴史とは物語ということですので、色々な人達が自分では考えられない生き方をしているといことですし、昔は平均寿命も短くて人生50年の時代ですから、それ以下でも世界的な偉業を成し遂げている人たちも多いということで、とても面白い興味深い知識になります。そのように書店の書籍は知識の宝庫ということですが、そのような楽しみ方もできるのが書籍の魅力ということになります。一生その魅力からは離れられないでしょう。

お勧め情報