欲しい書籍をネットで見つけよう!

書籍を読む趣味を仕事にも活かす方法

書籍を集めたり、実際に本を読んだりすることを趣味にしている方は非常に多いです。あまり高価な道具は必要ないところが魅力ですし、一冊の本のコストはそんなに高くないことも一生続けられる趣味としてふさわしいように思います。しかし、読書をしていてふとこんなことを考えたことはないでしょうか。楽しく本を読むことが仕事にプラスにならないかな、と。

もし、趣味で書籍を読んでいることが仕事につながるのでしたら、こんないいことはありません。一石二鳥です。しかし、現実にはそんなことは起こらないような気もします。今までの人生の中でそういったことを実感したことがなければそんな都合のいい話は信じらなくても無理はありません。

しかし、今日から「趣味の読書を仕事に活かすぞ」と宣言したとします。そうすると人間の脳というのは不思議なものでそのミッション(自分で立てた目標)を実現しようと頑張り始めるのです。読書の結果、直接関係ない知識であっても、その描かれていて土地の情報や、文章の表現力、そして次の分野への橋渡しになったり、間接的高価がたくさんあることに気付きます。心構えをし意識してアンテナを建たてるだけで趣味を仕事にも活かせるようになるのです。