欲しい書籍をネットで見つけよう!

書籍の購入場所の変化の理由は

本好きさんに共通しているのは、本屋さんに行くのが楽しみで仕方がないということだと思います。とりわけ大きな本屋さんに行くと、入った瞬間から目の前にどっさりと本が並んでいて、もう居ても立っても居られないくらい、ワクワクするという気持ちを共感し合えるのではないでしょうか。私もそんな本好きの一人ですが、今は父がアルツハイマー型認知症を患っているため、家族で交代で介護をしなければならず、本屋さんを訪れ、時間を忘れて隅から隅まで見て回るということができなくなりました。そのため、必然的に大好きな本を買うための方法も変わってきました。

最近は、新聞に掲載されている、よく売れている注目の書籍という記事を参考に、タイトルや簡単な内容説明によって、これはちょっと面白そうだと思うものをインターネットショッピングで買うようになりました。本というのは、実際に手に取り、ぱらぱらとめくってみるだけで、何となくよさそうだとか、この文章や言い回しはちょっと抵抗があると感じるものですので、それがわからないのは非常に購入にあたってリスキーではあるのですが、今のところ、どうにもしようがありません。そのため、たとえ失敗したと思っても、そこからも貪欲に学ぶ姿勢を持って書籍を買うことにしています。

お勧め情報