欲しい書籍をネットで見つけよう!

大変な介護ストレスを助けてくれる書籍は

アルツハイマー型認知症を患う父と一緒に暮らしている我が家は、母、私、双子の妹とマルチーズの愛犬が一匹という家族構成です。介護が必要な暮らしというのは、想像を絶するものがあり、日々、ストレスとの闘いです。父から受けるストレスはもちろんですが、父からストレスを受け、イライラする他の家族から回ってくるネガティブなエネルギーも相当なもので、これを何とかしないことには、家中まったくネガティブなオーラだけということも珍しくありません。そんな負のオーラを断ち切るために私が活用しているのが、書籍です。

介護についての専門的な指南書などではなく、一時だけでも介護を忘れられる世界に行けるような、そんな小説を好んで読んでいます。ページをめくれば、そこには宇宙空間が広がり、近未来のバトルが行われているとか、現実には絶対にありえないストーリー設定や、思いが届きそうで届かないもどかしい恋愛ものなど、とにかく今の自分が置かれている現状をしばし離れ、違う世界にパッと飛び込める書籍が最適です。介護でイライラしているときに、介護をどうするかといった本を読んでも、かえって逆効果であることに、最近になってようやく気づけてきたように思います。

お勧め情報