欲しい書籍をネットで見つけよう!

書籍に詰まった先人の知恵をいただく読書

書籍とは文字がつづられたものの集積です。ですが、単なる記号の集まりでしかないこの書籍が持っている力の大きさは想像を絶します。この文字が書かれた書籍を読み取ることによって、先人が築いた貴重な知恵を一瞬にして知ることができるのです。先人達がこの知識を得るまでに使った時間や試行錯誤をしたであろう姿を想像すると書籍というものは一種のタイムマシンなのではないかと思うこともあります。

本は今は簡単に手に入ります。本屋さんに行って買っても良し、ネットで買うもよし、電子書籍としてダウンロードするもよしです。私は書籍を探すときにはこの3つの方法を併用しますが、本を探している時がかなり幸せを感じる時でもあります。よく趣味は読書という表現をする人がいますが、私自身は本を探し始めるところから本に出会い中身を知るまでのすべての過程が趣味だと言えるかもしれません。

書籍は一度読んでしまったあと、二度は読み返してはいないものも多いです。しかし、電子書籍でないものはその表紙を見るだけで内容を思い出すことができます。また電子書籍は電子書籍でいつでも電子データとして持ち歩けるという魅力があります。本との出会いをこれからも大切にし、先人の知恵をありがたくいただいていきたいと思います。