欲しい書籍をネットで見つけよう!

書籍を読むことの面白さ

最近注目されている書籍ですが、積極的に本を読むことが習慣になっている人は少ないんじゃないでしょうか。私自身も習慣にはできていませんが本を読むことは苦ではありませんし、一時期は本が楽しくてしょうがない時もありました。おそらく本が苦手な人は細かい時をひたすら読むことに抵抗があるのだと思います。実際に小説は嫌いでも漫画は好きだという人も結構います。でも絵が無く文字だけだからこそ面白く捉えることもできます。それは想像力です。登場人物だったりその時の状況などを知る情報が文字だけしかないので自分の頭の中でその風景を思い描きます。自分なりの想像で物語が進むので理解もしやすく面白いと思います。

特に恋愛ジャンルの作品は分かりやすいと思います。登場人物を自分に重ね合わせたり、相手役を自分の好みのタイプに置き換えることもできます。セリフの間や情景だったり文字だけでは表現しきれない部分を想像で補えるので作品の世界に入り込めますし、感情移入もしやすいです。本の醍醐味はやはりそこにつきると思います。感情移入しなければ面白いとも思いませんし、続きも気になりませんよね。読書を習慣にまでとは言いませんが、通学・通勤の間だけでも読んでみてはいかがでしょうか。

お勧め情報